横浜山手ガーデニング倶楽部

yamate4187.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 05日

蓼科バラクラ🎄English gardenの冬

「庭の木々が葉を落とし草花が枯れた冬にこそ❄️
English gardenの骨格を観ることができるので、どうぞ観て行ってください」…と、到着時の山田校長のお話にありました。

「蓼科高原バラクラ・イングリッシュガーデン」は
英国ガーデンデザインの巨匠と言われる「ジョン・ブルックス氏」が基本設計し、『庭はもう一つの部屋』という氏の思想に基づいて作られました。
また、英国のバラの大家「ピーター・ビールス氏」や多くの英国の専門家の協力を得て作られた日本初の英国庭園であります。
この季節にしか出会う事のない景色です。
a0317581_13250820.jpg
春の訪れとともに一斉に咲く花の美しさを知ると
何も無い…かのように見える冬の庭は、まるで閉じられた宝箱のようにも思えます。

a0317581_13253330.jpg
ホワイトガーデンも
a0317581_13264562.jpg
a0317581_13270420.jpg
アリスの庭も 静寂な冬を迎えています。

今朝経由した新宿の小さな地面に根を張り大きな枝を伸ばしている街路樹と、大自然に包まれた庭園で愛しまれて育つ植物。どちらも人に潤いを与え、季節とともに生きています。

この庭には、英国庭園を愛する作り手と訪れる人々の想いが込められているように感じます。
冬の大地に温もりがある事を思いながら帰路に就きました。


蓼科高原バラクラEnglish gardenのようすはこちらから

a0317581_15213504.jpg
横浜 鶴見つばさ橋付近の倉庫群〜車窓より〜


a0317581_11190989.jpg

[PR]

by yamate4187 | 2016-12-05 13:23 | Comments(0)


<< 12月🇬...      蓼科バラクラ🎄... >>