横浜山手ガーデニング倶楽部

yamate4187.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 29日

8月24日 ケイ山田ガーデニングスクール本科を受講いたしました

a0317581_1236168.jpg
a0317581_23471018.jpg
山田校長によります、庭のデザインの講義を受けました。
ハードランドスケープ、ソフトランドスケープに関して。植物の分類について。

庭はツリー(木)、シュラブ(灌木)、ローズ(薔薇)、ペレニアル(宿根草)、アニュアル(一年草)、バルブ(球根)で構成されるという内容でした。

すこし難しいお話でしたが、実際の蓼科のお庭を見ると、理解できます。ひとつ前の記事の庭の写真をご覧くださいね。

a0317581_2347330.jpg


そのあとはケイ山田先生のデモンストレーションです。

a0317581_23465929.jpg
「宿根草(ペレニアル)を使った寄せ植え」
一つのコンテナの中に木、潅木、宿根草、一年草を入れて作ります。お庭がなくてもコンテナに一つの景色ができます。

a0317581_23463241.jpg
a0317581_23463659.jpg
a0317581_23454949.jpg
こんなにかわいい寄せ植えを作りたいな~と思いました。

その後実技です。自分で好きな鉢と花を選んで寄せ植えを作ります。その写真は撮りそこねました~(^_^;)皆様とっても素敵でした!!


a0317581_23453377.jpg

実技が終わるとさすがに疲れます。最後においしいコーヒー&ケーキをいただきました。ごちそうさま!

a0317581_1429893.jpg
※一方こちらは、母屋での事です。
先日の横浜市イギリス館の講演で、校長先生がお話くださった、「湖上の美人」(アンティークの手刺繍)を拝見いたしました。

ウォルター・スコットの叙事詩・湖上の美人にシューベルトが曲をつけたのがアヴェマリアです。
シューベルトのアヴェマリアのピアノに合わせてオールドローズの時代へといざない、野ばらの曲を聴きながら薔薇の歴史のお話を聞きました。
ピアノ演奏とお話のコラボは宮廷のサロンのようでしたね。いまだ余韻に浸っております(^_^.)

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
年に一度のキャンドルライトナイトの一夜と次の日のレクチャーを受け夕方5時に蓼科バラクライングリッシュガーデンを後にしました。



人気ブログランキングへ←お帰りにはこちらをポチッとお願いいたします
               ブログ更新の励みになります(^_^)/


a0317581_225194.jpg

[PR]

by yamate4187 | 2014-08-29 09:44 | Comments(0)


<< 9月15日寄せ植えアレンジ教室...      8月24日 朝のガーデン散策 >>