人気ブログランキング |

横浜山手ガーデニング倶楽部

yamate4187.exblog.jp
ブログトップ
2020年 06月 29日

エアープランツ


ホテルのバラクラショップから戻った寄植えです。
そのままバルコニーに出していたら、キセログラフィカがこの梅雨の気候で元気に育ってきました。
花の終わった胡蝶蘭の葉の上で、大きくなっていました。

エアープランツ_a0317581_08431511.jpeg

2月から約2カ月間、横浜グランドインターコンチネンタルホテルのバラクラショップにありました。

エアープランツ_a0317581_08473250.jpeg
        ↑




エアープランツ_a0317581_10453923.jpg


# by yamate4187 | 2020-06-29 08:41
2020年 06月 23日

リモートレクチャー🇬🇧

緑陰セミナー 「Private Garden Tour」 
講師:アンディ・マッキンドウ

英国ヒリアナーサリーの元代表
ロンドンオリンピックの時にランドスケープの監修を務められました。
チェルシーフラワーショーのドンともいわれているそうです。


緑陰セミナーでのレクチャーの様子です


リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_09265412.jpeg

英国からマッキンドウ氏の私邸のガーデンを映しながらのお話をお聞きます。
英国は朝6時。

リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_09293427.jpeg

ツリーとシュラブのお庭

リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_09294859.jpeg

大きな樹木のカタルバの黄緑色の葉の木陰は明るく、
いろいろな植物を植えて楽しめます。


リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_09300666.jpeg




リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_09302973.jpeg


リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_09303975.jpeg
可愛い猫ちゃんもお庭に登場!




リモートレクチャー🇬🇧_a0317581_10453923.jpg



# by yamate4187 | 2020-06-23 09:25
2020年 06月 21日

6月のイングリッシュガーデン

蓼科高原は新緑の美しいバラの季節を迎えています


6月のイングリッシュガーデン_a0317581_08304124.jpeg


6月のイングリッシュガーデン_a0317581_08311754.jpeg

6月のイングリッシュガーデン_a0317581_08313400.jpeg


6月のイングリッシュガーデン_a0317581_08301808.jpeg


6月のイングリッシュガーデン_a0317581_08315730.jpeg





6月のイングリッシュガーデン_a0317581_10453923.jpg




# by yamate4187 | 2020-06-21 08:21
2020年 06月 20日

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20220810.jpeg

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20224750.jpeg
県をまたいでの行動自粛も緩和され、蓼科へ訪れる人も増えてきました。

横浜山手ガーデニング倶楽部からは1名が蓼科のレクチャーを受講しています。
昨日はストーブをつけるほど寒かったそうですが、今日は夏の暑さとなりました。

「寄植えの芸術展」です。

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20254349.jpeg

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20260947.jpeg


蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20264018.jpeg

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20273832.jpeg


蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_20271964.jpeg


蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_08221656.jpeg




蓼科バラクラ『緑陰セミナー』②_a0317581_10453923.jpg


# by yamate4187 | 2020-06-20 20:21
2020年 06月 19日

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展

今回初出展の作品2作をご紹介します。

英文トレーシー・ウィルソン氏の講評になります。
※トレーシー・ウィルソン
英国園芸研究家 チャールズ皇太子私邸ハイグローブの庭の監修 英国文化勲章受賞者

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展_a0317581_12513246.jpeg
           〈T様の作品〉
🔹トレーシー・ウィルソンの講評🔹
Simple and pretty. Good used one strong colour with complimentary foliage.

🔹ケイ山田の講評🔹
全体的に統一感のある花材が良かった。
バラよりユーフォルビアのほうが目立ち
鉢に対してもう少しバラが高いほうが良かったのでは。。




蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展_a0317581_12583279.jpg
         2016年 右側トレーシー・ウィルソン講師
               レクチャーのようす



蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展_a0317581_20485914.jpeg
           〈I様の作品〉           
🔹トレーシー・ウィルソンの講評🔹
This makes me think of soft fullffy snow.
The simple colour scheme helps to tie the container to the plants.

🔹ケイ山田の講評🔹
スモークツリーとアジサイの間が空いているので何か繋がりが必要。エレガントな鉢が素敵なので、あじさいをメインにするとスモークツリーはなくてもいいのでは。

*・゜゚・*:.。..:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..:.。. .。.:*・゜゚・*



蓼科では、作品をリモートにて英国と繋げて、トレーシー・ウィルソンさんの講評をいただきました。
ネット上でも公開されています。

蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展_a0317581_12470739.jpeg

英国からのリモートレクチャーの様子です!


蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展_a0317581_14391167.jpeg


コロナウィルスの感染防止のため来日は中止となりましたが、このようにしてレクチャーを開催することができました。
これも新しい生活様式の一つですね。







蓼科バラクラ『緑陰セミナー』作品展_a0317581_10453923.jpg


# by yamate4187 | 2020-06-19 12:43