横浜山手ガーデニング倶楽部

yamate4187.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 02日

フラワーショー4日目ケイ山田レクチャー

a0317581_08011074.jpg
レクチャーの前に「寄植えの芸術展」授賞式がありました。
初日の授賞式に参加できず本日蓼科へいらした方々への授与となりました。
おめでとうございました㊗️

6月25日(日)イベントホールです。
a0317581_08041451.jpg
ケイ山田先生のレクチャーは
『寄植えを楽しもう』
最前列中央に席をとってしまい、かえってその様子の撮影ができませんでした。(><)
さてさて、その内容は…。

はじめに、『寄植えの芸術展』でのスクール生の作品について、ジム・キーリング氏より「イギリスに持って行っても本当に素晴らしい!イギリス人に見せたい!」と、いうお褒めの言葉をいただき世界的レベルの芸術性があるものと評価されてたいへんうれしいとのお話しがありました。

「寄植えとは、英国の歴史の中から生まれたイングリッシュガーデンのフォーカルポイントであり、庭の楽しみ方の一つである。
英国では、コンテナガーデニングとか、ポットアレンジングと呼んでいます。庭の無い場所でも楽しむ事ができます。
日なた、日かげ、置く場所によってのバリエーションを楽しむ。
今、バラクラの庭に飾っているコンテナは約120個。
それをヘッドガーデナーのアンディとで寄植えを作りました。」
a0317581_08210717.jpg
モニターの画像で蓼科のイングリッシュガーデンに置かれている寄植え(コンテナガーデン)の説明となりました。
寄植えのテーマは『自然のもの』
現在、英国園芸のトレンドであるメドウ(草むら)を意識して作られたそうです。
a0317581_08213849.jpg
a0317581_08221699.jpg
モニター画像では無く、このレクチャーの後に説明のあったお庭の寄植えを撮影しました。
実際の寄植えに先生の説明を添えてご紹介したいと思います。

〜続く〜

a0317581_10453923.jpg

[PR]

# by yamate4187 | 2017-07-02 07:59 | Comments(0)
2017年 06月 24日

第27回蓼科バラクラ ・フラワーショー開幕

今年もフラワーショーの季節となりました。
英国からの講師による英国園芸を学ぶ有意義な5日間が始まります。
a0317581_06364202.jpg
オープニングセレモニー
バラクライングリッシュガーデン入口です。
ケイ山田とスティーブン・アンダートン他によるテープカットが行われました。(中央は通訳を務めるケイ山田ガーデニングスクールのマスター生です)
今年の招聘講師は、会期前半はスティーブン・アンダートン氏。後半はジム・キーリング氏です。
スティーブン・アンダートン》
英国を代表する園芸家 TIMESの園芸コラムニスト
バラの庭作りの基礎を明快に説明。英国で評判の庭を今回はご案内してくれます。(※フラワーショー、パンフレットより)

a0317581_06471854.jpg
本日のスケジュールです。

a0317581_06474787.jpg
a0317581_06481470.jpg
まずは記念撮影📸

《講義》講師:スティーブン・アンダートン
UK Good Garden Guide〜庭のトレンド〜
モニターを使っての講義
最新の英国園芸を画像を観ながらの解説で学びます。
a0317581_06534224.jpg
a0317581_06502151.jpg

《寄植えデモンストレーション》
アーンを使ったコンテナガーデン
「アーン」⇨フォーマルなイメージのコンテナ
アーン型コンテナの選び方
①どこに置くのか
②色選び→植物選びよりも大事
③目線→一方からか、周囲からか…遠いか、近いか…
④どのように制作したいか

🔷今日はアーンをつかってメドウ・スタイルの雰囲気を作ります。
a0317581_06520296.jpg
※アーンとはこのようなコンテナのかたちをいいます↑
★メドウ・スタイルとは⇨自然にまっすぐ伸びる
横に伸ばすのはアレンジメントになる。
・草丈はほぼ同じ⇨根鉢の高さは同じになってくる
・長い丈のものはカットする
・大きな花では無く、小花を使う

〈デモンストレーションで使用した植物〉
①アガパンサス
②アガスタースュ(ボレロ)
③アストランティア(ムーランルージュ)
④オルレア


《寄植え実技》
場所をレクチャールームに移し、実際に作ってみます。

『受講者の作品』
a0317581_06551891.jpg
a0317581_06553379.jpg
a0317581_06555053.jpg
a0317581_06560478.jpg
こちらの4点が秀作としてアンダートンさんに選ばれました。

初日の詳しい様子はバラクラホームページをご覧ください^_^

a0317581_10453923.jpg

[PR]

# by yamate4187 | 2017-06-24 06:27 | Comments(0)
2017年 06月 22日

第27回バラクラ・フラワーショー『寄植えの芸術展』作品のご紹介

上位の受賞作品のご紹介です。
(わかる範囲でのご紹介となります)
※正面から写す事の出来ないものもあります^_^

《グランプリ》
a0317581_06570324.jpg
正面ではありません>_<

《スペシャルフローラ賞》
a0317581_06584698.jpg

《準グランプリ》3作品
a0317581_06594068.jpg
a0317581_07004340.jpg
a0317581_22542309.jpg

《インドアグランプリ》
a0317581_05591039.jpg

《ベストスモールグランプリ》
a0317581_07043610.jpg
《ベストスモール準グランプリ》
a0317581_05593490.jpg

《Highly recommended賞》4作品
a0317581_05524363.jpg
a0317581_06000163.jpg
a0317581_07122703.jpg
a0317581_07110610.jpg

《ベスト校長賞》

a0317581_07145866.jpg
《校長賞》14作品
a0317581_23341914.jpg
a0317581_23343134.jpg
a0317581_23351299.jpg
a0317581_23353022.jpg
a0317581_23361756.jpg
a0317581_23372059.jpg
a0317581_23365274.jpg
a0317581_23375286.jpg
a0317581_23381140.jpg
a0317581_23384227.jpg
a0317581_00081835.jpg
a0317581_23415072.jpg
a0317581_23441432.jpg
a0317581_11173263.jpg
他、今回はたくさんの種類のスペシャルな賞がありました❤️


a0317581_10453923.jpg


[PR]

# by yamate4187 | 2017-06-22 06:50 | Comments(0)
2017年 06月 22日

蓼科バラクライングラッシュガーデンへ

6月21日横浜から「バラ色の暮らし」のバスツアーで蓼科バラクラへ
a0317581_06393349.jpg
圏央道ができたので、約3時間あれば到着します^_^
(保土ヶ谷バイパス⇨東名高速:海老名⇨圏央道⇨中央高速
諏訪南インターで降りて、原村を通って行きます)
横浜はこの日は暴風雨で大変なお天気でしたが、行きも帰りも影響なくラッキーでした。
蓼科は静かな小雨の1日でした。
a0317581_06403537.jpg
雨に濡れたガーデンは緑が色濃く、そして生き生きとしています。
a0317581_06411972.jpg
a0317581_06415431.jpg
a0317581_06421023.jpg
明日からは第27回バラクラ・フラワーショーが開幕します。
それに先駆けて『寄植えの芸術展』の作品は18日より展示され、来場者による人気投票も行っています。
一昨日はグランプリをはじめ、数々の賞の発表がありました。作品をご紹介したいと思います。

[PR]

# by yamate4187 | 2017-06-22 06:08 | Comments(0)
2017年 05月 15日

国際バラとガーデニングショウ

a0317581_05432305.jpg
現在開催中の『国際バラとガーデニングショウ』に、横浜山手ガーデニング倶楽部は作品を展示しています^_^
a0317581_05493244.jpg

a0317581_05435696.jpg
展示場所はこちら↑  『ケイ山田・蓼科バラクラ寄植えの世界』

西武球場前駅の改札を出て、入口に向かう正面になります!
a0317581_06274065.jpg
「バラ好き」という今年のタイトルに、私たちもバラを取り入れた寄植えを作りました!
イタリア「ユーロ・スリー社」の白いコンテナで統一し、それぞれの作品12点で1つの作品としてご覧いただければと思います。
a0317581_05561079.jpg
a0317581_05564505.jpg
昨日の雨でバラやジギタリスの花が落ちてしまいましたが。。
今日は雨も上がり涼しい1日。
お花たちも元気を戻しています。

a0317581_05592493.jpg
お花が好きな方が続々と改札を出て入場口へ…。

a0317581_05582234.jpg
a0317581_05584099.jpg
足をとめてご鑑賞くださりありがとうございます!
a0317581_06134866.jpg
向こうに見える屋根が『西武球場前』駅です。



a0317581_05505782.jpg
a0317581_06051619.jpg
《蓼科本校の作品》↑

他のお教室の作品は大きなウィッチフォードのコンテナを使っての大作です。
a0317581_06062164.jpg
a0317581_06182533.jpg
a0317581_06064877.jpg

a0317581_06074780.jpg
会期は17日(水)までです。
西武球場は横浜からは少し遠いですが、西武鉄道が東横線に相互乗り入れしアクセスが良くなっています。
ぜひお出かけください。

a0317581_10453923.jpg


[PR]

# by yamate4187 | 2017-05-15 05:38 | Comments(0)