<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

「寄植えの芸術展」ケイ山田ガーデニングスクール主催

英国式寄植えの作品展です!
26th蓼科バラクラフラワーショー「寄植えの芸術展」はコンペティションとなっています。
まずはグランプリ受賞作品をご紹介します(^_^)
💁作者のコメント👤校長講評も記載しました。
また今回はご覧いただいた皆様による人気投票が行われました。

a0317581_05470737.jpg
スペシャルフローラル賞 人気投票1位
💁作者より:イメージは、初心に戻り「ザ、イングリッシュガーデン」。ニューサイランを中心に骨格を出来るだけシンプルにし、鉢の雰囲気を壊さぬよう、植物の色彩、質感、形状にこだわってみました。
👤校長講評:イングリッシュガーデンが絵画を描くような完璧な形になっている。色のグラディエーションが1つの着眼点で選ばれている。

a0317581_06283984.jpg
マスター部門グラプリ 人気投票入賞
💁作者より:チューダーローズの鉢にはダリアをいっぱい入れ赤と白いダリアで物語を作りました。コンテナ1つではもの足りなさを感じ3つにしました。
👤校長講評:非対称のアンバランスの鉢がよい。ジギタリスポットをうまく使っている。迫力がある!
ショーガーデンに必要な寄植え。テーマとメッセージを持っている。

a0317581_06182277.jpg
準グランプリ ポール・ウィリアムス賞 人気投票入賞
💁作者より:始めはコンテナのモチーフに合わせて庭のアカンサスやカラーリーフで作りました。庭の植物は野放図で私には難しくまとめられずスモークツリーとダリアに替えました。
👤校長講評:ヒューケラの使い方がうまい!古いpotを使う時には、pot選びが重要です

a0317581_05494962.jpg
準グランプリ ポール・ウィリアムス賞 人気投票入賞
(正面から写せずにごめんなさい↑)
👤校長講評:構想が素晴らしい!花の選び方が繊細でバランスが完璧です。花の大きさと色でワイルドなガーデンにきちんと組み合わせています。野ばらを上手に使っています

a0317581_00351059.jpg
準グランプリ
💁作者より:ヤマボウシが清々しい寄植えを目指しました
👤校長講評:赤のグラディエーションがよいですね!

a0317581_06201325.jpg
ベストスモールコンテナ賞
💁作者より:山野草を使い、季節のアジサイをテーマに7種類のアジサイを使いました。添える花を探すのに苦労しました。
👤校長講評:四角の鉢を使うのは難しいですね。バランスが良いです!
a0317581_08072058.jpg
準ベストスモールコンテナ賞
💁作者より:濃い葉色のディアボロを入れホワイトとグリーンの花色を引き立て、赤みのある色で引き締めました。美女なでしこのてまりそうはかわいくてぜひ使いたいと思いました。
👤校長講評:足すところも省くところも1つも無く素晴らしい作品です

a0317581_05525673.jpg
一般部門グラプリ
💁作者より:ミモザを実家の庭から持って来ました。骨格を決めてからメインを探しました。
👤校長講評:劣化が少なく素晴らしい!これはカタルバが劣化を抑えているのかも…色の組合せ、構想が素晴らしい。

まだまだ素敵な作品がたくさんありますemoticon-0152-heart.gif
続きをお楽しみにemoticon-0105-wink.gif
a0317581_06462106.jpg

         
    

[PR]

by yamate4187 | 2016-06-30 05:31 | Comments(0)
2016年 06月 29日

「コンテナで楽しむバラ」トレーシー・ウィルソン

トレーシーさんといいますと、ダイナミックな作品を思い浮かべます🌹
今回はどんなデモンストーションでしょうか。
a0317581_12580803.jpg

a0317581_12583279.jpg

a0317581_12585197.jpg

大輪のジニアはお好きな花の1つだそうです。ここでも素敵に使われていましたemoticon-0100-smile.gif
     

[PR]

by yamate4187 | 2016-06-29 12:54 | Comments(0)
2016年 06月 29日

「寄植えの組み合わせ」 ポール・ウィリアムス

形、色、大きさの違うコンテナを配置するという、難しい内容のレクチャーです。
a0317581_06555936.jpg

a0317581_06571469.jpg

a0317581_06582545.jpg

a0317581_06590463.jpg
小さな鉢には苗を1つ。鉢と同じ色の植物を使うことがお勧めのようです。

a0317581_06594179.jpg

a0317581_07001287.jpg

青い塗り鉢は反対色のオレンジの花を使って配置はピンクの鉢のオレンジのドット柄の前に置く。

鉢の色が違う場合でも花苗が一緒だと違和感がないという感覚を利用する。

配置に高低差をつけてグルーピングの美しいシーンを作る。

ワクワクしてしまうほどのポールさんの見事なレクチャーでした\(^-^)/
     

[PR]

by yamate4187 | 2016-06-29 06:53 | Comments(0)
2016年 06月 29日

トレーシー・ウィルソンVS ポール・ウィリアムス

お二人による競作!
バラを使ってそれぞれが作品を作りました。
a0317581_10162574.jpg
手前の男性がポールさん↑
※Bourton House garden(ボートンハウス)元ヘッドガーデナー。現在はウィッチフォードポタリーのヘッドガーデナー。
a0317581_10191062.jpg

a0317581_05405925.jpg
バラを使ったメインのコンテナに、アナベルにピンクのバラのコンテナを添えたポールさん。

a0317581_05423940.jpg

a0317581_05433246.jpg
一方のトレーシーさんは。。。
スタンダード仕立てのピンクのバラのコンテナと、もう1つのコンテナは赤いバラで。オベリスクにはクレマチスを絡ませました。
emoticon-0112-wondering.gif機関銃を撃ち合うようなトークバトルが繰り広げられる中、あっという間にそれぞれのコンテナガーデンが完成しました。
けなし合いのジョークのバトルは、ほんとは仲良し友情に溢れたトークで楽しいデモンストレーションでした~。
私たちも迷いなくサクサクと作りたいと思います。
emoticon-0102-bigsmile.gif
     

[PR]

by yamate4187 | 2016-06-29 05:50 | Comments(0)
2016年 06月 28日

ポタジェ・ガーデン

🍀The Potager Garden
(Flowers,vegetables & fruit)
講師:トレーシー・ウィルソン
英国文化勲章受賞者・園芸研究家・ ガーデンデザイナー・チャールズ皇太子のもとで植物を研究

野菜だけでは見るにはちょっとつまらない(T_T)
おしゃれに花を組み合わせて、楽しみを加えた菜園。
それがポタジェ・ガーデンです。
a0317581_16071752.jpg
トレーシーさんが30分で作られたというポタジェ・ガーデンです。
アーチはブラックベリー。
チャールズ皇太子の私庭「ハイグローブの庭」のアーチは梨やリンゴで作られているそうです。

モニターを見ながらいろいろなポタジェ・ガーデンのお話をお聞きしました(^.^)
a0317581_08040290.jpg
壊れた1輪車を利用して
なぜか外にマントルピース?これは屋外のキッチンのようですね。

a0317581_08090932.jpg
お庭が無くてもバルコニーでポタジェを気軽に作れます。
オレンジジュースの紙パック容器や、よく見ると上の方にはヘルメットにまで植物を植えてあります。
ウェリントンブーツ(長靴)に植物を植えるのも流行っているそうです👢

a0317581_08083680.jpg
英国では屋外で食事を楽しむ事が多いそうです♪
まだまだたくさん画像がありましたが、ご紹介しきれずにごめんなさいm(__)m

また、相性の良い植物を組み合わせて、良い効果をもたらし楽しみます。
例えば「トマトとバジル」の組合せ
トマトは水分が少なくなると甘くなる⇔バジルは水分が必要
「マリーゴールド」には防虫効果など。。。
カモミールを植えれば、テントウムシのすみかとなってアブラムシを食べてくれます。

こんなお話もありました!
🐝もし、地球上からミツバチがいなくななったら…4年後には誰もいなくなることでしょう。
ミツバチが受粉して作物が穣ります🐝
ミツバチが来るようなポタジェを作ってみましょう🐝

そこで
7月のレッスンはポタジェ・ガーデンを作ります。
トレーシーさんのレクチャーのお話を交えて、英国園芸のトレンド「ポタジェ」をお楽しみにどうぞご参加ください。

《7月のレッスン》
7月17日(日)
横浜市イギリス館 
午前の部10:30~ 
午後の部13:00~
~お申し込み~
E-mail:4187yamate@gmail.com  
Fax 045-262-9387
   
    

[PR]

by yamate4187 | 2016-06-28 07:44 | Comments(0)
2016年 06月 22日

蓼科バラクラフラワーショー

a0317581_05572478.jpg
6月のオールドローズが美しいEnglish gardenで英国園芸の巨匠からガーデニングとガーデニングを通して英国文化を学びます。
今年の講師はトレーシー・ウィルソン氏(英国文化勲章受賞者)とポール・ウィリアムス氏(ウィッチフォードポタリー、ヘッドガーデナー)のお二人です。
開幕3日目の19日~最終日22日まで講義&実技を受講してきました。
レクチャーの内容はとても興味深く有意義なものでした。文字や画像ではお伝えしきれるものではありませんがblogでご紹介をさせていただきます。

フラワーショーの様子はバラクラのホームページもご覧ください。
http://www.barakura.co.jp

    

[PR]

by yamate4187 | 2016-06-22 05:56 | Comments(0)
2016年 06月 21日

蓼科へ出発!

14日(火)は作品の提出締切日です
a0317581_13152457.jpg

予定より1時間遅れてチャーター便が到着しました🚚
出展しない作品も有り、トラックに載せた数は17作品となりました。
蓼科バラクラからガーデンセンターの伊坪さんとスタッフさんが来てくださいました。
いつもありがとうございます。

a0317581_13193002.jpg
会場も皆でお掃除して元通りに原状回復しました。
6日間お世話になりましたm(__)m

a0317581_13180546.jpg
力作を積んだトラックは蓼科バラクラへ向けてGo! 🚚🚚





[PR]

by yamate4187 | 2016-06-21 13:14 | Comments(0)
2016年 06月 21日

横浜ホームコレクションにて 2

a0317581_10125363.jpg
12日(日)はクラブハウスでワークショップも行いました
横浜ホームコレクションの主催です。ホームページと新聞の折り込み広告で参加者を募りました。
a0317581_10191526.jpg
プリザーブドはバラだけでなくモス(苔)もあります♪
a0317581_10202447.jpg
お子様も30分で完成です(^-^)/
a0317581_10214359.jpg
最後に小さなバケツとスコップや動物などの小物を選んで飾ります🐰

参加者の皆様との楽しいひとときとなりました。
ご参加ありがとうございました!
また、ご機会がありましたら楽しい企画をして行きたいと思います(^-^)v

イベント企画のEIGHT KNOT & Co.,Ltd. 様もありがとうございました。
※画像はご本人の許可を得て掲載しています


[PR]

by yamate4187 | 2016-06-21 10:10 | Comments(0)
2016年 06月 20日

横浜ホームコレクションにて 1

a0317581_22533769.jpg
横浜ホームコレクションは
みなとみらいランドマークタワーのすぐ近くです。
a0317581_22554311.jpg
今回はこちらで寄せ植え作品を作りました
a0317581_22563929.jpg

a0317581_22570791.jpg

a0317581_23062266.jpg

a0317581_22592257.jpg
12日(日)には6月のレッスンもこちらで行いました
a0317581_23053531.jpg
a0317581_23073382.jpg

a0317581_23143809.jpg
 
a0317581_23151545.jpg
完成作品をウッドデッキに並べました!
a0317581_23093091.jpg

a0317581_23101544.jpg

a0317581_23103725.jpg
高層ビルの新しい街に季節感あふれるコンテナガーデンに、多くの皆様が立ち止まりご覧くださいました。
a0317581_23135083.jpg

皆様の笑顔が私たちには一番の励みになります ^_^
a0317581_04221830.jpeg


[PR]

by yamate4187 | 2016-06-20 22:51 | Comments(0)
2016年 06月 12日

「寄植えの芸術展」作品作り

バラクラフラワーショーの開幕もいよいよ今週となりました。
「寄植えの芸術展」へ出展する作品を、みなとみらい横浜ホームコレクションで作っています。
a0317581_18594386.jpg


14日午後に蓼科バラクラからチャーター便が作品のピックアップに来ます。

ご自宅で作成した作品は14日午前中に横浜ホームコレクションへお届けくだされば、チャーター便に載せることができます♪
ご希望の方は、横浜山手ガーデニング倶楽部までご連絡ください(^-^)/
[PR]

by yamate4187 | 2016-06-12 18:56 | Comments(0)