横浜山手ガーデニング倶楽部

yamate4187.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 24日

第27回蓼科バラクラ ・フラワーショー開幕

今年もフラワーショーの季節となりました。
英国からの講師による英国園芸を学ぶ有意義な5日間が始まります。
a0317581_06364202.jpg
オープニングセレモニー
バラクライングリッシュガーデン入口です。
ケイ山田とスティーブン・アンダートン他によるテープカットが行われました。(中央は通訳を務めるケイ山田ガーデニングスクールのマスター生です)
今年の招聘講師は、会期前半はスティーブン・アンダートン氏。後半はジム・キーリング氏です。
スティーブン・アンダートン》
英国を代表する園芸家 TIMESの園芸コラムニスト
バラの庭作りの基礎を明快に説明。英国で評判の庭を今回はご案内してくれます。(※フラワーショー、パンフレットより)

a0317581_06471854.jpg
本日のスケジュールです。

a0317581_06474787.jpg
a0317581_06481470.jpg
まずは記念撮影📸

《講義》講師:スティーブン・アンダートン
UK Good Garden Guide〜庭のトレンド〜
モニターを使っての講義
最新の英国園芸を画像を観ながらの解説で学びます。
a0317581_06534224.jpg
a0317581_06502151.jpg

《寄植えデモンストレーション》
アーンを使ったコンテナガーデン
「アーン」⇨フォーマルなイメージのコンテナ
アーン型コンテナの選び方
①どこに置くのか
②色選び→植物選びよりも大事
③目線→一方からか、周囲からか…遠いか、近いか…
④どのように制作したいか

🔷今日はアーンをつかってメドウ・スタイルの雰囲気を作ります。
a0317581_06520296.jpg
※アーンとはこのようなコンテナのかたちをいいます↑
★メドウ・スタイルとは⇨自然にまっすぐ伸びる
横に伸ばすのはアレンジメントになる。
・草丈はほぼ同じ⇨根鉢の高さは同じになってくる
・長い丈のものはカットする
・大きな花では無く、小花を使う

〈デモンストレーションで使用した植物〉
①アガパンサス
②アガスタースュ(ボレロ)
③アストランティア(ムーランルージュ)
④オルレア


《寄植え実技》
場所をレクチャールームに移し、実際に作ってみます。

『受講者の作品』
a0317581_06551891.jpg
a0317581_06553379.jpg
a0317581_06555053.jpg
a0317581_06560478.jpg
こちらの4点が秀作としてアンダートンさんに選ばれました。

初日の詳しい様子はバラクラホームページをご覧ください^_^

a0317581_10453923.jpg

[PR]

by yamate4187 | 2017-06-24 06:27 | Comments(0)


<< フラワーショー4日目ケイ山田レ...      第27回バラクラ・フラワーショ... >>